≫ EDIT

ドジバッジ

raw 2017_06_14 dawyck00021

写真をクリックすると拡大します。


猫のバッジ(あだ名、正式名称はHeidi Badger)を飼い始めて半年になるが、彼女は猫のくせに運動神経ゼロで庭に出かけるようになってからも小動物を捕まえたことなど一度もない。いつもどこかぎこちなくノソノソと歩いては昼寝ばかりしている。まだ4歳なのに老猫のようである。飼い主に似ているのかもしれない。。抱っこされるのが嫌いでそれほどフレンドリーな猫ではないが、引っ掻いたりすることもない穏やかな性格なので愛嬌はある。

バッジは何をやってもドジな猫で、時々トイレで大をおこなったあと、セミロングの毛も災いして、お尻の周りにう◯こがひっついてしまうことがあり、そのまま我々のソファなどに座ってもらっては迷惑なので、ティッシュでお尻を拭いてあげないといけない。昨日は我々の夕食中にこれ見よがしにトイレに入り事におよんだのだが、大失敗をしておしりのあちこちを盛大に汚してトイレから出てきた。

僕も嫁さんも慌てて食事を中断し、ティッシュを片手に彼女を追いかけまわした。本人が嫌がって逃げ回るので半分くらい綺麗になったところで諦めた。普段は毎晩好き勝手にいろんな場所で寝るくせに、その夜に限って我々にぴったりと寄り添って寝たので臭くて辟易した。そんなドジバッジだが可愛いやつである。

| 動物 | 01:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そよぐ麦

raw2017_05_17 jupiter dowyck00067

写真をクリックすると拡大します。


麦畑は写真に納めずにはいられない被写体の一つ。綺麗に整列した様子が美しい。

| 風景 自然 | 00:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

朝の草むら

raw2017_05_28 LG photos00290

写真をクリックすると拡大します。


日曜の朝、近所の誰もいない静かな公園を歩く。雨が降り出しそうな空の下、湿気を含んだ草むら一面の白い小さな花が綺麗だったので、手元にあったスマホのカメラでパチリ。

| 風景 自然 | 05:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

緑の季節

raw2017_05_24 stobo j garden00092

写真をクリックすると拡大します。


夏至も近い北国のスコットランドでは夜遅くまで太陽が沈まず、一面緑の季節となっている。ビガーに引っ越して一年がすぎてようやく新しい家にも馴染んで落ち着いた。昨年は引っ越しに費やした一年間であまりきちんと写真を撮れなかったので今年は(と言ってもすでに半年近く過ぎたが)もっと撮影に時間を使いたい。

| 草花 | 03:57 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

丸島 その5

raw2017_05_28 LG photos00250

マル島から離島アルバ島まで渡るボート乗り場の標識。島と言ってもマル島からはほんの200メートルくらいの海で隔たれているだけ。島に渡りたい際には標識を赤に表示すればアルバ島に住む愛想のいいおっちゃんがボートで迎えにやってくる。ほんの数分で渡れてしまうのに一人往復6ポンド(千円くらい)。一日100人島に渡るとして、日収600ポンド、おっちゃんうまい商売しとるなぁ。。とか考えてるうちに島につく。


raw2017_05_28 LG photos00251


島に着くとおっちゃんの娘が働いているらしい島に唯一のパブがある。なかなかうまそうなロブスターなども食べられるのだが値段が高いのでパス。島の観光が家族経営されている感じ。パブの入り口では犬が昼寝。


raw2017_05_13 mull00421


大きな島なので徒歩で一日で島を一周することはできなかったが、島の一部を四時間くらい歩いて見て回る。以前は十数カ所の集落に分かれて600人くらいが住んでいた島だったが、ハイランドクリアランス(19世紀に大地主達が土地の収益を上げるために、収益の悪い小作農家を土地から追い出した悪名高い出来事)の際に人口が激減して、現在では16人しか島に住んでいない。

スコットランドの多くの土地がそうであるようにこの島も歴代一人の大地主によって所有されてきたそうで、現在、以前の所有者が亡くなってしまったそうで島全体が売りに出されているそうである。同じ離島でもアイオナ島はそういった一人の大地主に所有されているわけでなく、島の将来が一人の人間に左右されることもないので、若い家族も移り住んできたりしているそうでコミュニティとして栄えているのに比べて対照的だった。



| 離島 その他 | 01:56 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT