PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日光不足

raw2018_04_2900133.jpg

写真をクリックすると拡大します。


スコットランドはスウェーデンや北海道の様に毎年どっさり雪が降る正真正銘の北国ではなく、中途半端に一年中だらだらと曇りまたは雨といった日々が続く日光不足国である。職場にスウェーデン人がいるのだが、彼女にとってもスコットランドの年中延々と続くパッとしない天気というのは気が滅入るらしい。スウェーデンは冬はきっちり寒いがそれでももうちょい青空の日があるそうだ。春と夏はスコットランドよりも太陽に恵まれた季節になるそうだ。

そんなスコットランドの基準からしても今年の春はパッとしない。太陽もあまり出ないし先日も庭に白い粒が散乱しているのでなんじゃ?と思ったらあられだったし、つい先日の朝は霜が降りていて車の窓が凍っていたり。おいおい5月だぜと思う。せっかくいい庭があるので日光浴をしたりしてくつろぎたいこの頃。

| 草花 | 04:49 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

訪問ありがとうございます。
20年くらいまでは、北海道の道東釧路は4月から7月までは、毎日霧の深い日が続く所でしたが、最近は海流が変わったためか
さほど霧がかからなくなってきた。晴れる日も多くなりました。
でも霧が深い所で育った私は、霧のある風景が好きです。
これからも宜しくお願いします。

| さゆうさん | 2018/05/04 07:02 | URL |

さゆうさん

コメントありがとうございます。北海道は訪ねたことがないのですが、スコットランドと共通点が多そうでもし日本に戻るなら住みたい場所だと思ってます。霧の景色は美しいですよね、僕も好きです。僕の住む辺りでは秋から初冬にかけてツイード川そいに朝霧がかかることがあります。でも大抵はどんより曇り又は霧雨ということが多いです^ ^

| sleepysea | 2018/05/04 09:46 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT