PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アレルギー

2018_05_07b00182.jpg

写真をクリックすると拡大します。


この一月くらい原因不明の湿疹が身体中にできてかゆくて仕方がなかったのだが、血液検査の結果アレルギー反応らしいことがわかった。この数日間でようやく治ってきたのだが、何に対してのアレルギーだったのかはまだ不明。アレルギーというのはいろんな原因があるそうで、結局原因不明のまま終わってしまうことも多いそうだ。ちょうど暑いさなかに始まったのと、花粉症の季節でもあったのでいろんな要素が組み合わさって始まったことなんじゃないかと自分では思う。かゆくて夜もよく眠れなかったのでタチが悪い。

普段この時期は花粉症でくしゃみをしまくっているのになぜか今年は花粉症の症状が始まらず不思議に思っていたのだが、この数日かゆみが引くのに反比例するかのようにいつもの花粉症の症状が出てきた。街中よりももっと花粉が多そうな田舎に住んでいるので当然ではある。

田舎の自然が多い地域に住むと、この時期は植物や生き物が過剰なまでに繁殖するのがよくわかる。放牧地にも近いのでハエも大量に発生する。庭に出ると数日前まで気がつかなかった新たな植物がにょきにょきと伸びてきている。花の蜜を集めにハチもぶんぶん飛び回り、ニワトリがエサをくれと走り寄ってくる。隣の牧場からは何かに興奮した牛の雄叫びが聞こえてくる。数ヶ月前の雪に閉ざされた静かだった世界からの差が激しい。

田舎で育ったことのない自分の体が、この季節の過剰な変化に起こしたアレルギーだったんじゃないかと考えている。早く順応していって再発しないことを願う。

| 風景 | 16:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT