PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新しい日課

2018_06_2400133.jpg

写真をクリックすると拡大します。


大きな庭のついた田舎の家に引っ越し、猫とニワトリ三羽が生活に加わると毎日の生活にいろんな日課が加わる。まず朝起きるとニワトリ小屋から三羽を出してエサをあげて小屋内の簡単な清掃。部屋に戻り自分のコーヒーを入れようとすると、猫のバッジも起きてきて飯をくれとせがむのでエサをあげる。

ニワトリはフェンスで囲った敷地内で飼うつもりだったが、簡単にフェンスを飛び越えてしまうので、諦めて日中は放し飼いにしてある。庭をうろつき回ってはあちこちにフンを落として行くので、スコップで拾っては茂みの中へ放り投げている。そうこうしていると庭の芝や雑草が伸びているのに気づくので草刈りを始める。一箇所にじっとしているとハエやハチがぶんぶんと集まってくるのでせわしなく動き回る。

家に戻りワールドカップでも見るかとソファーでくつろいでいると、バッジがネズミを追いかけて家の中へ猛ダッシュしてくる。ネズミに居つかれては困るので、家具の下に隠れているのをキャッチして家から離れた茂みの中へリリースする。せっかくの獲物を横取りされたバッジはふてくされて外へ出る。さてテレビを見ようかと部屋に戻ると鬱陶しいハエがぶんぶんと室内を飛行しているので新聞で追いかけ回す。

ニワトリ達は日中はせわしなく外に出て地面をつっつき回っているが、陽が沈みあたりが暗くなると小屋内に勝手に戻る習性があるので、夜も十時近くなりようやく陽が落ちて上の写真のような庭の花などを撮影したのち、三羽が小屋内に戻ったのを確認して扉を閉める。

街中のワンベットルームのフラットに住んでいた数年前には想像もしなかった生活スタイルの変化である。ちなみに三羽のニワトリの名前はチキンにちなんでキエフ、ヌードル、ナゲットと冗談で呼んでいたのがそのまま定着してしまった。

| 草花 | 07:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT