PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

百年計画

2018_06_25 tam90mmwithreducer00055

写真をクリックすると拡大します。


十連休の最終日、嫁さんも休みだったのでMoffatまでドライブに出かける。田舎ののんびりとした町は快晴で、結構な数の人々、主にリタイヤしたらしい高齢の人々がゆっくりと歩き回っていた。帰り道に先日亡くなった嫁さんの知り合いの方が携わっていた森林保護の植林地区を散歩して回る。

放牧の盛んなこの国では植林をする場合、木々の苗を羊などから守るために地域全体をフェンスで囲む必要があるので大変だ。今回歩いた森は植林してから二十年近くなるが、まだ細いものの順調に木々も育っているようで、今世紀の終わり頃には立派な森に戻る予定だそうだ。長年の放牧によって天然の森の多くが伐採されてしまったスコットランドでは多様性のある森を取り戻す運動が盛んで、あちらこちらに植林地区がある。百年後にはたくさんの美しい森の遊歩道があちこちにできているはず。

| 風景 | 01:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT