PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニワトリ天国

2018_06_2700031.jpg

写真をクリックすると拡大します。


三羽のニワトリ、ヌードル(黒)、キエフ(白)、ナゲット(茶)がやってきて約二ヶ月。当初は4メートル四方くらいのフェンス内のエリアで飼う予定だったが、飛ばないように羽先を少し切ってあるにもかかわらず、余裕でフェンスを飛び越えてしまい脱走してしまう。竹串と金網で作った簡易フェンス内に囲ってみたりと試行錯誤したもののすぐに脱走してしまうため諦めて完全な放し飼いにすることにした。
 
僕らの庭の敷地内だけではなく、あちこち探検に出かけるのでたまに行方不明になったりするが、陽が沈むと必ず小屋内に帰宅する習性がついた。たまに向かいの大家さん宅の庭まで遠征に出かけたりする。大家さんもニワトリを沢山飼っていて、オンドリもいるため、春先にピヨピヨとひよこが大量に生まれたりして、総勢二十羽はゆうに超えてそうで大家さんも収拾がつかなくなっちゃったな。。とぼやいていた。大家さんのニワトリ達は僕らの家から30メートルくらい道を下った場所にある空き地で放し飼いされている。僕らの三羽にも関心があるようで最近は僕らの家先まで集団遠征してきたりする。

実際に飼い出すと思った以上に愛嬌のある生き物で見ていて面白い。習性上庭の植物を食べてしまったり、地面をほじくり返したり、フンをあたり構わず落としたりと面倒なこともあるのだが。。僕らの後ろにくっついて回るのが好きで、上の写真のように玄関先で僕らを待っていたりする。

三羽はそれぞれ性格も異なり、ヌードルはやんちゃで好奇心が強く単独行動が好きらしく夜に小屋に戻ってくるのは彼女がいつも最後である。ヌードルの産む卵は小さくて、黄身も薄めで全体的にやる気が感じられない。他のことにエネルギーを使いすぎて卵作りはテキトーな感じ。キエフはドジでアタマもよくない感じである。自分一人では何をやったら良いのかわからないようで、いつもナゲットの後ろにくっついて回っている。卵は可もなく不可もなくな出来である。ナゲットが一番の優等生で、気性も穏やかで、頭も一番良さげな感じ。彼女の産むタマゴは大きくて黄身も色が濃く美味しい。たまに黄身が二個入ったボーナスタマゴも産んだりする。

近所ではニワトリを飼っている人が多く、自分でも飼ってみるとそれほど手間がかからないし、新鮮タマゴも常にあるし、ペットとして素晴らしいと納得。

| 動物 | 04:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT