PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人間ドラマ

2019_09_16 j garden ground00064

写真をクリックすると拡大します。


カフェのような狭い場所でランダムな時間に忙しくなる環境では、スタッフ間のチームワークが大事になってくる。どの職場でも人間関係が一番厄介なことが多いがうちの職場も例外ではない。幸いにみなさん基本的な性格はいいのでそれほどややこしいことにはならない。

とはいえ、カフェのスタッフ間のこまかいイザコザはしょっちゅうおこる。そういうのを素早く察知して、面倒になる前に解決するのもマネージャーとしての僕の役目である。スタッフ同士の衝突はだいたいいつも僕の働いていない日におこるので、後日衝突した双方から話を聞いて解決策をさがすことになる。それぞれから個別に話を聞くのだが、まずは話したいだけ話させてウップンを晴らしてもらうことが大切だ。

どのスタッフも長く働いていて、それぞれの性格の長短は把握できているので、それぞれの言い分と、バイアスのかかり具合を差し引きながら、話を聞いていくうちに大まかにどんな状況だったのかは想像できるのだが、その場にいたわけではないので勝手に決めつけてしまわないことも大事である。

マネージャーとして信頼されることが大事なので、それぞれのスタッフといい関係を作ることはもちろんのこと、問題が起きた時に迅速に誠意を持って対応することが大切でもある。今週の月曜は僕の休日だったのだが、スタッフからテキストメッセージでどうも雰囲気がよろしくないとの一報が入ったので、休みをきりあげて職場にいくことになった。カフェの閉店時間後、問題のあったスタッフから話を聞くのだが、とりあえずソファに座り落ち着いた状態で話をしてもらうことにした。

半時間以上かけて本人が言いたいことをいろいろ聞いたのだが、時間をかければそのスタッフが職場だけではなくて私生活で色々ストレスを抱えていてそれが仕事に影響していることなども見えてくる。ちょっとしたカウンセリング状態である。それぞれの話を聞き、双方にそれぞれ同情することも大事なことで、特に女性スタッフだとその辺に機敏になってあげたほうがいい。

そうやって時間をかけて話をしてもらいある程度気持ちがおさまると、本来性格のいいスタッフなので休日にこんなことで僕を呼び出して申し訳ないという気分になるらしい。そこに気づいてもらうことも大切である。今回の場合、他の仕事を掛け持ちしているスタッフがもう一方の仕事から休みが取れずに心身ともに疲労していたのがトラブルの根本原因のようだったので、彼女の週の残りのシフトをキャンセルして休ませることにした。

休ませるぶん僕がさらに多くのシフトをカバーすることになるのだが、ストレスがたまりイライラした状態でスタッフに働かれるほうが僕にとってはよっぽど大変なのである。こうやって書くと大変そうに聞こえるが、なんども経験すると対処法のコツもわかってきてちょっとした人間ドラマを見ているようで結構楽しんでいたりする。。

| 草花 | 14:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

よく判りますよ。
実は今の私の職場は大多数が女性で、それも各世代の人達が居ますのでなかなか難しい状態です。

年嵩の方は何かと仕切りたがりますし、若い子は気に食わないことがあるとすぐに辞めるって言いますし。

つくづく思うのは正に仰有るように「女性というのは話を聞いて欲しいだけなんだな」と言うことです。
まあウチの奥様もそうですから。

| Nori | 2019/09/21 12:44 | URL |

Noriさん

僕のカフェはスタッフ数も4、5人なので何かあっても収集がつきますが、各年代の女性が多数いる職場というのは怖いです(笑。

話を聞くのは大切ですね。聞くうちについつい反論したくなったりしますが、そこは抑えてウンウン、と聞くことが大事なようです。人の話を聞いてその人の立場からなるべく理解するのも大事な能力なんだなと思います。

男はついつい「そうじゃないよ、これが正しいんだ。」と断定的に物事を判断しがちなので、そういう考え方もあるんだね、くらいのスタンスを保つようにしています。言うは易しですが(笑。

| sleepysea | 2019/09/23 00:12 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT